どうしてわかってくれないのか

もう 絶対おかしい

私の言ってることに まったく耳をかたむけてくれない


そんなふうに 

子育てに大汗かいていらっしゃるお母さんとの時間がありました

30年以上ほど前の 自分の姿をみるようでした


あなたのためを思って いっているの

絶対 こうした方がいいよ

それは 間違っているよ

そんな言葉を 毎日毎日

私は 息子たちに 言い続けていた母親でした

あたなのためを 思って。。。

この言葉が クセものだった

それを 教えてくれたのは

三人の息子たち

俺たちはさ 母さんのペットじゃないよ!!

ちゃんと 俺たちの話を聴いて

息子たちの素直な言葉が 私に教えてくれたのです

この言葉の意味を理解するまでに

とても時間がかかりました

それでも

この言葉がなかったら

今の私はなかったと思います



あなたのために。。。

これは 他でもない 

自分の不安や 

自分の弱さに気づけずにいるからの発言なのですよね


子育てに限らず

人と向き合うとき

あなたのために

という言葉を何度も使ったとしたら

一度たちどまり

自分の感情を振り返る時なのかもしれません


私の話を聴いて欲しい こそ

まずは 相手の話を聴くことからの

スタートなのですね


汗だくの奥様に教えていただきました

111aaDSC_1052a.jpg




合掌



ご案内

7月1日 日曜日
7月2日 月曜日
7月3日 火曜日

唯念寺にて 永代経が勤まります

お気軽にお参りください
詳細はこちら➡です



2018-06-24 : 日々の涙 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ひとはひとをよろこばせることが一番うれしい

人間が一番うれしいことはなんだろう? 

長い間 ぼくは考えてきた

そして結局 人が一番うれしいのは

人をよろこばせることだということがわかりました

実に単純なことです

ひとはひとをよろこばせることが一番うれしい

アンパンマン作家 やなせたかしさん のお言葉より



白い八重のどくだみのお花をいただきました

お茶をいただく時に ピッタリのお花

母が 大喜びしました

どうしたら 増えるかしら、、、

母の一言に

まゆみちゃん 鉢に入れてきたよ

と くださいました


11aaDSC_1050a.jpg



何気ない一言に すぐに行動される御夫妻です

お二人の姿に

私は いつも学ばせていただきますし

アタマがさがります


誰かの嬉しい が 大好きなのかな

と 感じます


自分を中心に考えること は

失敗すると 人に迷惑をかけることになります

でも

自分を大切にできてこそ

人を想う気持ちが育つのですよね

その気持ちの根っこは

やはり 自分さえよければ

ではなく

誰かの役にたててこその喜びがあるのだとおもうのです


何の役にもたてない自分はダメだ。。。

と 否定することよりも

私にできることを させてもらおう

って 気持ちにゆっくりゆっくりなっていく

それが まず 自分を愛することで

人を愛することに繋がり

愛されている私であることに

気づいていく始まりなのですね。。。


薫りの強いどくだみには 

薬草という働きがあるように

この真っ白な八重のどくだみには

人のこころを 清めてくれるように 感じました


人それぞれ が 自分を愛し 人を愛する

ですね


合掌



ご案内

7月1日 日曜日
7月2日 月曜日
7月3日 火曜日

唯念寺にて 永代経が勤まります

お気軽にお参りください

詳細はこちら➡です
2018-06-23 : 日々の涙 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

この私が問いかけていただいている

久しぶりに寄せていただいたお宅で

少しお話を聴かせていただきました

お父さんは 本当に優しくて 

いつもいろんなことを教えてくださいました

奥さん 私 本当に感謝しているんですよ


そうお話くださった方は

今年で94歳になられる元気なおばあちゃまです

ご主人を亡くされて 10年の月日が過ぎたそうです

ありがたいことです

と 感謝の気持ちいっぱいお話されながら

突然 ぽろり 涙が こぼれおちたのです

感謝して 感謝して その気持ちいっぱいだけど

それとは違って

やはり 寂しく涙でてしまうのですよね


しばらく 二人で 笑いながらの 泣き話。。。



今は 亡きそのお方が

あたなは どうですか

今日を どんなふうに過ごしていますか

そんなふうに

私に話かけてくださっているように感じました


他でもない

この私が問われているのですね


笑顔のステキなおばあちゃまに 教えていただきました

また 来月 寄せていただきますね

そんなご縁に 感謝です

   
1a11DSC_1049a.jpg



合掌





ご案内

7月1日 日曜日 

  2日 月曜日

  3日 火曜日

午後 2時から 永代経が勤まります


2時20分ぐらいから ご法話がございます

能登から 竹橋 尚氏に お話いただきます

私の従兄の 尚さん

どんなことをしながらも

なんまんだぶ。。 なんまんだぶ。。

と お念仏を申されています

そして 時に しょーもないこと言いながら 笑わせてもくださいます

まゆみ 生きていくって お念仏やな

そんなふうに 話してださいます

自分を 上に置くことなく

常に 共に歩んでいこう とお話されます

どうぞ どなたさまも お気軽にお越しください

詳細はこちら➡です
2018-06-22 : 日々の涙 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

必ず出遭っていく

花うめさん  から お預かりしているステキな絵本

いびらのすむ家

お母さんが 病気になられ

家族とともに 病気と向き合っていく

お母様は 感謝の気持ちを残され

いのちのふるさとへと 先に 逝かれたお話です

そのシリーズの 第3部 が

先日 唯念寺 泣き虫文庫に届きました


アキちゃん ~ であい

という絵本です

1a1DSC_1052a.jpg



可愛いらしくて

どこか寂し気なわんちゃんの笑顔の表紙

ゆっくり ゆっくり 拝見させていただきました



今 私が ぶつかっている大きな壁に

そのまま

このわんちゃんが 微笑んでくれた思いでした



人が 生きていくことの

はかなさ

せつなさ

苦しさ

寂しさ

そして

喜び

輝き

生きていく日々の中

人は それぞれ 感じ方が違います

それは 違って あたりまえのこと

人それぞれの思いがあるのですから

当然違うはず。。。

にもかかわらず

正しさ

という ものさしが

大きく 大きく広げられると

そのものさしに到達することができないことを

とても 強く 否定してしまいがち。。。


あなたは あなたの そのままでいいのですよ

お釈迦さまのお言葉は

アタマの中で

知識として

何度も繰り返すのに

その言葉の深みが

ココロの中まで おちてこないこともあるのです、、、


今 私は

思考でしか 判断できないのだな。。。


そのことを

この アキちゃん を通して実感させていただきました



絵本が 届けてくださる方向とは 少し違うかもしれないのですが


それでも



大きな 大きな 黒い壁に ぶつかっていた私に

笑顔を 届けてくださったことに 感謝です



唯念寺 泣き虫文庫には

いびら工房さんの作品がございます

1aDSC_1053a.jpg


がん という病気を通して 

今 という時間を どう感じているか

手にとって ごらんください



1awork_book_gan_b[1]



1aibira_work_book_bed[1]


合掌
2018-06-21 : 日々の涙 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

もくもくと

本日 毎月開催いただいている

宙奏(そらかな)セルカラーリング体験会 でした


点 点 点 と

点をうつ

それは もくもくと

ただ一心に 向き合っていく時間です

何も考えることなく 点をうつことに 集中できる時間です


正水瞳さんの お話から始まった時間



111aaaDSC_1050a.jpg


思考がもくもくと動いている今の私には

とても大切な時間となりました


思考が働くから 悩むこともある

思考をつかってこその 社会との成立もあります

ここは ほどよく 思考を働かせることができるといいですね


そんなふうにもお答えくださいました



いつもと違う感情の働き。。。

点描曼荼羅では あまり使わない色を

本日 無心で 使っていた私でした



アタマ すっきり

ココロ ほんわり

そんな時間に感謝です


1a1aaaaDSC_1051a.jpg

お越しくださった皆さんに感謝です



来月7月は お休みです

次回の 宙奏(そらかな)セルカラーリング体験会

 8月の予定は 決まり次第お知らいたします



点 点 と 点をうつ

その時間に こころの難さが 柔らかく ときはなれることがわかりますよ



合掌
2018-06-20 : 日々の涙 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

yuinenjibomori

Author:yuinenjibomori
嬉しい・悲しい・辛い・楽しい・あふれる涙を皆さんと一緒に感じていたい。そんなブログです。 
泣き虫な坊守・松岡真由美をよろしくお願いいたします。

唯念寺ホームページはこちらです http://yuinennji.web.fc2.com/index.html

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR